富士山麓「マウントフジキャンプリゾート」で極上キャンプ。

アウトドア

富士山麓最大級!広さ4万坪のマウントフジキャンプリゾート!

キャンパーから愛される地、富士山。

2020年夏、その地に広大なキャンプリゾートが完成しました。

その名も「MT. FUJI CAMP RESORT マウントフジキャンプリゾート」です。

標高1100mの場所に位置しており、都心から行くと心地の良い涼しさを感じます。

まだ完成したばかりのこちらのリゾートをご紹介していきたいと思います。

広さを利用した贅沢キャンプ!

敷地の広さは4万坪。

この広いキャンプフィールドには、色々な種類のサイトがあり、

オートサイト、オートリゾートサイト、ドッグランリゾートサイト、グランピングサイトなど、

過ごし方をえらべるのもうれしいですね。

今回私が利用したのは、オートサイトです。

サイトの場所は選ぶことが出来ないため、サイトによる広さの違いが少しあります。

B3~B4は隣り合わせのサイトです。

それぞれのサイトが広いため、隣併せているサイトでも広々と使える仕様になっていました。

今回私たちは、B4を利用しました。

まだ出来たばかりのこともあり、芝生がふかふかでとても綺麗でした。

ペグもとても打ちやすく、設営もスムーズに行えます。

敷地内に車を止めてもこの広さです!

広い!この余白はうれしいですね。

オートサイトの水場は奥にひとつ。

洗剤とスポンジが置いてありました。

水場の隣にも水道がひとつあるので、込み合っているときの水くみなどはそちらも利用できるかと思います。

充実のセンターハウス!

センターハウスは受付があるほか、キャンプ用品やマキなどを売る売店、

自動販売機、トイレとシャワーがあります。

オートサイトの宿泊者は、センターハウスのトイレとシャワーを利用しなければいけません。

トイレの中に、シャワールームがあり、こちらもとても綺麗でした。

脱衣所があるので、お子様連れも安心です。

脱衣かごやゴミ箱もあり、大変助かりました。

ただ、女子のほうには一部屋のみ。

男子のほうには二部屋あるようなので、ファミリーの方はパパにお世話してもらうのが得策かもしれません。

どうしても日が暮れたあたりにシャワールームが混むように感じます。

私が利用する際も、先客がいたため数分待つことになりました。

ピーク時は早めに行動することをおススメします!

また、キャンプ場から車で5分のところに「富士眺望の湯 ゆらり」という温泉施設があります。

ファミリーの方や混雑を避けたい方はこちらを利用してみてください 🙂

キャンプリゾートという選択

マウントフジキャンプリゾートには、その名の通りリゾートキャンプが楽しめるサイトがいくつかあります。

オートサイトを抜けて奥へ行くとリゾートオートサイトがあります。

サイトの広さがとても広い!

オートサイトの10倍以上の広さがあり、過ごし方は自由自在。

サイト内に水道もついているので、無駄な行き来もなく、とても便利です。

電源やWi-Fiなども通っているようです。

リゾートオートサイトは全部で10区画。

専用のサニタリーもあります。

サイトの中で、子供用プールを楽しんでいる方もいました。

ファミリーで楽しむにはとても心地よいサイトですよね!


次にご紹介するのは、リゾートドッグランサイトです。

他のサイトより少し高台にあるサイトです。

マウントフジキャンプリゾートは全サイトペットOKですが、こちらのサイトはドッグランがついています。

サイトの広さや設備もリゾートオートサイトと変わらない広さです。

もちろん専用のサニタリー棟もありますので、安心ですね。

楽しめるアクティビティ

すべての宿泊者が利用できるドッグランをはじめ、有料で参加できるアクティビティがあります。

富士五湖でのカヌー体験は、なんとワンちゃんも参加できるとか。

そのほかにも、爽快感バツグンのバギー体験

こちらは場内で楽しむことが出来ます。

運転免許は不要のため、10歳から参加可能。

ファミリーで楽しむことが出来ます。

手作りピザ体験も場内で。

薪を使い、釜で焼いたピザは格別でしょうね!

秋冬は、暖をとりながら楽しめそうですね。

アクセスは?

中央自動車道・河口湖I.Cより国道139号線を鳴沢方面へ。

ガストのある角を左折。

5分ほど走らせると、木が生い茂ってきます。

進んで右側が入り口です。

近くにスーパーがないため、

道の駅「なるさわ」へ。

産地直売所があるので、いろいろな野菜が手に入ります。

精肉など、品揃えを求める方は、

河口湖ICを降りて、キャンプ場へ向かうまでの道沿いにマックスバリュがあります。

こちらを利用しましょう。

これからも進化し続けるマウントフジキャンプリゾート

MT. FUJI CAMP RESORTいかがでしたか?

こちらのキャンプ場はまだ出来たばかりですが、働いている方皆さんとても好印象でした!

キャンプを楽しむ環境づくりを一生懸命されている印象です。

この秋には、プレミアムリゾートサイトがオープン予定とのこと。

今回ご紹介できなかったグランピングサイトもあるようです。

キャンプの聖地に新しい風が吹きそうですよ!

また、リピートしたくなる素敵なキャンプ場でした。

新情報はぜひ、公式サイトをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました