車でも電車でも行ける高規格キャンプ場!「フォレストサンズ長瀞」

アウトドア

高規格キャンプ場「フォレストサンズ長瀞」はこんなところ!

「フォレストサンズ長瀞」は、埼玉県秩父郡長瀞にあります。

アクティビティや温泉など、豊かな自然のなかでいろいろな体験ができるこの土地には、

いくつもキャンプ場が点在しています。

今回はそのなかでも、高規格と評判の「フォレストサンズ長瀞」をご紹介していきます。

立地とアクセス

都内からは、車で2時間ほどでアクセスできます。

そして、フォレストサンズ長瀞の良いところは駅が近いところ!

徒歩15分ほどでアクセスできるため、車がない方でも電車利用が可能です。

サイトの種類が豊富

テントサイトのほか、コテージ、トレーラー、バケーションルーム、

ブッシュクラフトソロサイト、コワーキングスペースなど・・

サイトの種類が豊富にあります。

なので、ソロからファミリー、仕事利用まで、色々な楽しみ方が出来るんです!

のちほど一部のサイトをご紹介していきたいと思います。

高規格だから安心!

コテージ内の設備もさることながら、

トイレや炊事場がとっても綺麗!

設備が整っているので、キャンプデビューの方にもおすすめです。

受付

こちらが受付です。

テントサイト、ブッシュクラフトサイトのチェックインは、13:00~17:00

それ以外は、15:00~17:00です。

受付の際は、受付前の駐車場を一時利用して、サイトは別の場所に移動します。

(トレーラーサイトは受付のあるエリアにあります。

この後ご紹介するテントサイトは、道を挟んだ向かい側に移動です。

施設利用料金

テントサイトは、

  • ローシーズン/ショルダーシーズン 2,500円/名 幼児600円/名
  • ハイシーズン 3,000円/名 幼児は600円/名

トラベルトレーラーは、

  • ローシーズン  14,100円~/2名 幼児は600円/名
  • ショルダーシーズン  17,200円~/2名 幼児は600円/名
  • ハイシーズン 19,200円~/2名 幼児は600円/名

コテージは、

  • ローシーズン  21,600円~/3名
  • ショルダーシーズン  26,100円~/3名
  • ハイシーズン 29,100円~/3名

その他のサイトは公式サイトをご覧ください。

テントサイトをご紹介!

こちらが全体MAPです!

MAPの東から南側に、

テントサイトが17区画あります。

駐車場は指定場所がないため、近い場所が空いていないことも・・。

その点は注意が必要です。

13~15番サイト

今回わたしたちが利用したのは、15番サイトのこちらです。

テントサイトは、すべてレンガ砂利になっています。

ペグは少し打ちづらいので、頑丈なものを持っていきましょう。

何かとうれしい電源付きです。

3月に利用しましたが、冬は肌寒く電気毛布が使えて助かりました!

15番サイトは、通路側にあるため景色はあまり楽しめませんが、

岩に挟まれており、それほど他サイトからの視線は気になりません。

しかし、岩に上る子供たちのはしゃぐ声がするので、少しゆったりしたい方には不向きかもしれません。

小さいお子さんが岩に上っていて、転び落ちそうになっていたのを目の当たりにして、

私たちは終始ソワソワしました。。

15番サイトの川側には、14番、13番サイトがあります。

奥の13番は川を眺めることができるようです。

こちらは3つのサイトが隣接するため、あまり人気はありませんが、使い方によっては穴場だと思います。


1~7番サイト

1~7番サイトは川に沿ってずらっ~と並んでいる、とても人気のあるサイトです。

一気に見ていきましょう!

1番サイト

2番サイト

3番サイト

4番サイト

5番サイト

6番サイト

7番サイト

1番サイト以外は、ほとんど同じような形状だと感じました。

奥行きがあり、とても広く開放感のあるサイトです!

あとは、木の位置などを意識して選ぶのがいいかと思います。


8番サイト

キャンプ場の全体図では1~8番までが同じような形状でしたが、8番だけ分けてみました。

このサイトは個性的だと感じます。

8番サイト

8番サイトは少し変わった形状で、L字型になっていて、写真でみると左奥も8番サイトの一部です。

ソロ用テントを並べて張って、寝床を分けるという使い方もできそうです。

9番サイト

9番サイトは端に岩のあるサイトです。

写真で見ると右側奥が8番サイトになっています。

川の眺めは望めないかもしれません。

しかし、炊事場に上がる道が近くにあるので、比較的トイレにはアクセスしやすい位置にあります。

そのほか一部のサイトをご紹介!

トラベルトレーラー

トレーラーサイトは受付のあるエリアにあります。

入口の手前にあるのがルーフデッキ。こちらで、BBQができます。

屋根があるので、雨の日も安心ですね。

本場アメリカから輸入した本格的なトレーラーなので、映画のような体験ができそうですね!

コテージ

こちらがコテージ。

コテージの横には、タープなどを張れるスペースもあり、

就寝するときだけコテージ内に入って過ごすという、使い方もOK!

もちろん、屋根付きのBBQデッキもあるので、いろいろな楽しみ方ができます。


ほかのサイト

今回、写真付きでご紹介できなかったのですが、

ほかにも、ソロ専用のブッシュクラフトサイト(2022年OPEN)、

木々を眺めながら快適な過ごし方が出来るカームベアバケーションプレイス(2022年OPEN)。

ご興味のある方は、ぜひ公式サイトをご覧ください。

炊事場周辺とお手洗い

炊事場

こちらが炊事場です。

ありがたいことにお湯が出ます!

洗剤やスポンジ、たわし等も置いてあり、とても清潔に保たれていました。

管理が行き届いている印象です!

お手洗い

お手洗いは炊事場のすぐ脇にあります。

手前が女性用。奥が男性用です。

とてもうれしかったのは、個室内にファンヒーターが設置してあったところ。

寒い時期は足元が温かいのがとても助かります!

こちらも問題なく清潔に保たれていました。

ゴミ捨て場

炊事場の入り口にゴミ捨て場があります。

特殊なゴミ以外は、捨てることが可能。

指定ゴミ袋はなく、ビニール袋に入れれば捨てることができます。

炭は、チェックインの時にバケツとトングをお借りすることが出来ます。

バケツの中に残った炭をいれ、チェックアウトのときに返却するだけ。

処理してくれるので、安心ですね。

コインランドリーとシャワールーム

キャンプサイトから坂を上り、受付のある建物向かい側に「Skateboard Park」があります。

こちらは、その名の通りスケートをすることが出来ます。

そして、その建物内にはコインシャワーが併設されています。

男女別、200円/10分です。

スケートパークの隣には、コインランドリー(2022年OPEN)があるので、汚れたお洋服を洗濯することが出来ます。

施設はとても清潔で、どこへ行っても綺麗でした!

なお、フォレストサンズ長瀞から車で15分のところには、温泉「満願の湯」があります。

トレーラーハウス、コテージ、カームベアに宿泊される方は無料券がもらえます。

キャンプ利用の方も、温泉でテント設営の疲れを癒しにいくのも良いですね。

アクティビティも充実!

フォレストサンズ長瀞では、アクティビティを楽しむことが出来ます。

ボルダリング、レンタサイクル、そしてテントサウナ!

利用料もそれほど高くないので、キャンプの前後に楽しむのも良いかもしれませんね。

売店

受付の横には、売店があります。

必需品から、

おしゃれなキャンプギアまで、

思わず購入したくなる魅力的な商品ばかりでした!


まだまだこれからも楽しみなキャンプ場です

「フォレストサンズ長瀞」キャンプ場はいかがでしたか?

2022年にいくつかの施設が新しくでき、まだまだこれからも楽しみなキャンプ場です。

都心から近いので、午後休みを取って出かけるという計画も立てられそうです。

アクティビティ充実の長瀞で、ファミリーキャンプ、ソロキャンプをエンジョイしてみてはいかがでしょう?

 

この記事が良かったら、ぜひ下のバナーをクリックしていいね!おねがいします。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

皆さんのクリックが励みになります! いつもありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました