GoToトラベルを利用してみた!クーポンの使い方など紹介します!

お出かけ



GoToトラベルを利用して旅行してみました

GoToトラベルをご存じですか?

2020年7月末から始まったGoToトラベル

10月からは地域限定クーポンの配布も始まり、本格的にスタートしました。

最近はテレビ放映されることも少なくなり、もう世の中では当たり前のようになってきているように思います。

知っている方も知らない方も、

改めてGoToトラベルのことを、おさらいしてみましょう。

注目ポイントは4つ

GoToトラベルとは?ポイントは以下の4つです。

国内旅行を対象に宿泊・日帰り旅行代金の
 1/2相当額を支援します。

②給付額の内7割は旅行代金の割引3割は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与します。

③一人一泊あたり2万円が給付上限となります。
日帰り旅行については1万円が上限。④連泊や利用回数の制限はありません。

出典:GoToトラベル旅行者向け公式サイト

②の、地域限定クーポンは10月から本格的にスタートしました。

こちらはまだ始まったばかりで、不安な方も多いかと思います。

私が使用した感想なども、ご紹介していきたいと思います。

その前に、どのくらいお得なのかを実際のツアーサイトからひも解いていきましょう。

③の給付上限にも注目です。

旅行代金どのくらいお得?プランの選び方は?

実際の旅行サイトでシュミレーションしてみましょう!

今回は、エアトリというツアーサイトから調べてみます。

【行き先】九州(長崎)

【交通手段】飛行機(JAL利用)

【日程】2泊3日

【オプション】レンタカー付

旅行代金¥196,000 (11/1~3)

 

この金額から、GoToトラベル支援が入ります!

支援は旅行金額の35%です。(このプランの場合は28%ほど)

¥196,000-¥56,000=¥140,000

支援で¥56,000割引きになります。

この時点でツアーサイトで予約すると、支払実額は上記の¥140,000です。

そして、後日地域クーポンとして、旅行金額の15%分のクーポンが付与されます。

地域共通クーポンは¥24,000分です。

 

・・というわけで、おさらいです!!

旅行代金¥140,000ですが、

地域共通クーポン¥24,000

が戻ってくるので、総額¥116,000ということになります!

なんと、一人当たり¥58,000で、長崎2泊3日のレンタカー旅へ行けちゃうんです!

これってすごくないですか? 😆

よりコスパを狙うなら、給付上限に注目!

ただし、ツアーを探す際に注目すべきは、一人一泊当たり2万円までの給付上限を意識することです。

二人二泊の場合では、給付上限が8万円です。

そうなると、支援&地域限定クーポン8万円を最大限受けるには、

旅費金額を16万円におさえることです。

先ほど提案したプランになると、支援割引が約28%となっており、

支援の恩恵を最大限に活かせていません。

値引きされるだけでもありがたいことですが、

最大限のコスパを意識する方は、支援上限を意識して旅行の手配をしてみましょう!

プランの中に入れておきたいもの

実際のツアーを参考に紹介してみました。

つぎに、GoToトラベルのツアーを探すうえで考慮しておきたいことを、お話します。

それは、交通手段込みのプランを探すということです。

なぜならば、GoToトラベルの支援は交通費だけには適応しないからです。

なので、ホテル宿泊と交通手段を別に予約してしまうと、

割引適応はホテル宿泊のみになります。

なので、宿泊+交通がセットになっているツアーを申し込むことを、強くお勧めします。

地域によっては便利な周遊バスなどもありますが、それだと待ち時間があるため、何かと不便・・。

やっぱり移動は、荷物も楽々なレンタカーが便利ですよ。

こちらのサイトでも、GoToキャンペーンの金額シュミレーションができるので、

実際にどのくらいの金額になるか、確認してみてください!

地域共通クーポンについて

 

この投稿をInstagramで見る

 

フルーツカフェpomp(@pomp_fruits)がシェアした投稿

次に、地域共通クーポンについてです。

公式サイトによると、

  • 旅行代金の15%相当額を地域共通クーポンとして、旅行者に配布します。
    (1,000円未満の端数が生じる場合には四捨五入(端数が500円以上の場合は1,000円のクーポンを付与)します。)
  • 旅行先の都道府県+隣接都道府県において、旅行期間中に限り使用可能です。
  • 紙クーポン、電子クーポンの2種類があり、お釣りは出ません。
  • 旅行業者・宿泊事業者より配布します。

出典:GoToトラベル旅行者向け公式サイト

とのこと。

地域共通クーポンは、旅行会社により配布方法が違うようです。

そして、紙クーポン電子クーポンがあり、店舗により使用できる種類が限られていたりするようです。

旅行先に使用できる店舗がどのくらいあるかを、事前に確認することをおすすめします。

公式サイトのマップが便利ですよ。

10月始まったばかりは、あまり参加店舗がありませんでしたが、

現在は観光地の多くの店舗で使用できるようになりました。

実際に利用した感想は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

kanabon(@kanabonsen)がシェアした投稿


私は、10月中旬に北陸へ2泊3日の旅へ行ってきました。

支払った旅行代金は6万円ほど。さらに地域共通クーポンで1万4千円をいただきました 🙂 

地域共通クーポンは空港でGET!

私の利用した旅行会社は、ネット予約ネット支払いです。

行程表は旅行前に自宅に届くものの、クーポンは空港受け取りとのこと。

当日出発する空港の旅行カウンターでクーポンを受け取りました。

予約したばかりのころは、クーポンの取り扱い店舗が少なかったため不安もありましたが、

公式サイトのマップ検索でも対象店舗が徐々に増え、

実際に現地で使用できるところが多く、慌てて使用しなくてもよいほど、便利でした!

地域共通クーポンで購入したもの

私がクーポンで購入したものは以下の通り。

  • 市場で岩ガキを2つ購入(1000円)
  • 金沢おでん屋さんの飲食代に使用(7000円)
  • お麩専門店でスイーツを堪能(1000円)
  • 急遽必要になったSDカードをヤマダ電機で購入(5000円)

私は、使っておこうという焦りでSDカードを購入しましたが、

そのあとに利用したホテルでも、土産物屋でも、パーキングエリアでも、

すべてで利用可能だったので、家電量販店ではポイントのことを考えて使わないほうがよかったな~と、のちに後悔しました。

とにかくそれほど、使えるチャンスはあるのです!

だからとっても便利!

地域共通クーポンの注意点

そんなふうに、慌てて使用して、ポイントを逃すことのないよう上手に活用するとともに、

地域共通クーポンにはいくつか注意したいことがあるので、

事前に知っておきましょう!

まず、その名の通り地域が限られているということ。

地域共通クーポンは、旅行先の都道府県に隣接しているところ限定で使用できるものです。

たとえば、旅行先が東京都ならば、

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、山梨県、静岡県、の6か所。

 

そして、もうひとつが、旅行の日程期間内にしか使用できないということ。

2泊3日の旅であれば、その3日間しか使用できません。

その2点はしっかり理解したうえで、地域共通クーポンを上手に活用してみてください。

 

※私が旅行した際は圧倒的に紙クーポンのみ対象店舗が多かったです。

これからどのように変わるのかわかりませんが、電子クーポンのみの旅行会社があるならば

不便かもしれませんね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

アーネストルーム(@earnestroom)がシェアした投稿

まとめ

GoToトラベルキャンペーンについて、お話してみました。

注目ポイントは

  • 一人一泊当たり2万円の給付上限を理解する
  • コスパを狙うなら一泊二日4万円、二泊三日8万円(一人当たり)
  • 予算内であれば交通手段付き&レンタカー付きのプランを選ぼう!
  • 地域限定クーポンは焦らず上手に利用しよう!

まだまだ始まったばかりのGoToトラベルキャンペーン。

予算がなくなり次第終了とのことなので、この秋利用してみてはいかがでしょうか?

 

いつもは利用しないようなラグジュアリーホテルに泊まってみたりするのもいいかもしれません。

今、星野リゾートはすごく人気のようです。

ツアーや宿泊施設のほかに、キャンプ場でもコテージ利用ならば対象にしているところがあるようなので、

この機会に利用したいな~と考えています。

みなさんが利用してみた感想などもぜひ聞かせてくださいね!



コメント

タイトルとURLをコピーしました