ビール工場併設「CAMP BAIRD キャンプベアード」ビール好き注目のキャンプ場!

お出かけ

ビール工場併設のキャンプ場! 「CAMP BAIRD」

「CAMP BAIRD」は、静岡県伊豆市、

修善寺の自然に囲まれた、美しい場所に位置しています。

この土地には、ベアードブルワリーガーデン修善寺があり、

20年以上の歴史を持つ、ビール醸造所です。

2014年6月にオープンしたテイスティングルームでは、

醸造所で作られたばかりのビールを楽しむことが出来ます。

今回は、キャンプ以外の魅力もたっぷりの「CAMP BAIRD キャンプ場」を

ご紹介していきたいと思います!

自然に育まれたベアードビール!

どーん!

まず、入口を入ってすぐ、印象的なブルワリーの建物が目の前に現れます!

雄大な自然の中で、醸造と農業を行い、ベアードビールが造られています。

受付

エレベーターでタップルームのある3階へ向かいます。

キャンプ場の受付は、こちらの建物内にあります。

チェックインは13時から、こちらの受付で行います。

時間によっては、受付に人がいない場合もあるのかな?

修善寺ガーデンタップルーム

受付の奥は、タップルームになっており、ベアードビールのほか軽食を楽しむことが出来ます。

キャンプサイト料のほかに、入場料1,000円が別途必要なのですが、

ドリンク券をいただけるため、こちらを利用して900円のビールを楽しむことが出来ます。

入場料は実質100円ということですね!

ビールの種類が何種類もあり、悩みました!季節のビールも魅力的だったなぁ。

お悩みの方は3種類のビールを楽しむことが出来る、サンプラーセットもあるので、そちらがおすすめですよ。

外にも席があります。

心地よい気温になってこちらを利用したら、とっても気持ちがいいんだろうなぁ。

ブルワリーツアー

現在、コロナウイルス蔓延によりすべてのブルワリーツアーは中止していますが、

通常は、醸造内を見学できるツアーを開催しているようです。

タップルームからもその施設内を垣間見ることが出来ます。

醸造所を見学してからのビールは、より一層美味しいでしょうね!

売店

タップルームのビールは、持ち帰り用カップに入れてもらうことで、キャンプサイトへ持って帰ることもできますが、

施設内には、リーズナブルな瓶ビールの販売もされています。

こちらも種類が豊富でビックリしました!

近くの道の駅でも、ベアードビールは販売されていますが、

こんなにたくさんの種類はないため、こちらで選んで購入することをおすすめします。

オリジナルグッズやタンブラーなどの販売もされています。

気になる方はぜひチェックしてみてください!

 

全国各地の美味しいお酒とご当地グルメ

土曜日にOPENする「Baird Outpost」

土曜日の夜は、クールブリーズサイト内にもお店がOPENします。(11~3月、冬季休業)

夜の雰囲気は格別です!

店舗前のベンチで、楽しむのも素敵だと思います。

こちらのお店は、ガーデンタップルームより1時間遅くまで開店しています。

キャンパーにはうれしいですね!

こちらは期間限定だと思いますが、かき氷を食べている子供たちもいましたよ。

いよいよ4種類のサイトをご紹介!

キャンプ場内には4種類のサイトがあります。

フリーサイトである、「クールブリーズサイト」。

区画サイトの「ダークスカイサイト」「ウエストコーストサイト」。

キャンピングカー専用の「キャンピングカーサイト」。

そして、キャビンです。

フィールドは、土と砂利ですが、少し硬め。

プラスチックのペグだと折れる可能性があるので注意が必要です。

私は、エリッゼのペグを利用しました。

印象的なブルワリーを眺める「クールブリーズサイト」

ブルワリーから一番近い場所にあるのが、こちらの「クールブリーズサイト」です。

こちらはフリーサイトになっており、1サイトテント1張りまで設置可能です。

サイト内への車の乗り入れはできませんが、

荷下ろしする際は近くの舗道まで車を移動させられるので、運搬は楽にできました!

リアカーもあるため、キャリーがない方も安心です。

金額は、3,500~4,500円。

ここのサイトの魅力は、やはりブルワリーが近いということ!

気軽にビールを楽しむことが出来ますよ♪

そして、森林サイトになっているため、夏の熱い日差しも遮ることが出来、

とても過ごしやすいです。

おかげで私たちも、タープを張らずに心地よく過ごすことができました。

混雑具合にもよるとは思いますが、

区画サイトと比べても、隣の方との余裕があり、ゆったりとした印象でした。

こんなかんじに設営。

設営した後は、汗を流しにシャワールームへ向かいます!

シャワールームの様子は、またのちほど。

先に他のサイトのご紹介をします!



区画サイト「ダークスカイサイト」「ウエストコーストサイト」

「ダークスカイサイト」と「ウエストコーストサイト」は、2021年に新しくできたサイトです。

こちらは区画サイトになっており、広さもそれぞれ。

ダークスカイサイトは2区画あり、約150㎡。

金額は、6,500~7,500円。

他のサイトとの中間に位置しており、脇の階段を降りれば、

ブルワリー横の駐車場へ抜けることが出来ます。

2サイトしかないため、プライベート空間を楽しむことが出来ます。

ここから坂を少し下ったところにあるのが、「ウエストコーストサイト」です。

ウエストコーストサイトは、9サイトあり、S~LLサイズとサイズごとに値段設定がされています。

Sサイスが65㎡、Mサイズが80㎡、Lサイズが120㎡、LLサイズが180㎡。

金額は、3,500円~9,500円。

こちらのサイトは、人数制限はありますが、区画内であればテントやタープの設置制限がありません。

車の乗り入れは二台まで。

大人数で利用するのもよし、ソロキャンパー同士で利用するのもよし、それぞれの過ごし方が出来そうですね。

奥のほうに進むと、右側にはお手洗い。

さらに奥にはキャビンがありました。

芝生広場では、子供たちが遊んでいました。

「キャンピングカーサイト」

こちらはクールブリーズサイトの横にある、キャンピングカーサイトです。

電源等はありませんが、ブルワリー目の前にあるため、

好立地でビールを楽しみたい方にとっては、とてもおすすめのサイトです。

こちらは、クールブリーズサイトのトイレとシャワーを利用する必要がありますが、

それほど遠くはないと思います。

トイレとシャワーは?

それぞれのサイトにトイレとシャワールームがあります。

こちらはクールブリーズサイトです。

比較的コンパクトです。

温水便座ではないものの、清掃は行き届いていて、清潔感がありました。

シャワールームは男女ひとつずつしかないため、扉上の照明がついていないかどうかで入室可能かどうかを確認します。

受付の際、扉の鍵を解錠するための番号を教えてもらえます。

中に入ったら、他の方に誤って侵入されないよう、内側から鍵をかけましょう。

この日は私が一番目の利用者だったようで、とても綺麗でした。

脱衣所も最低限の広さがあり、お子様を連れての入室も安心です。

個人的には、足元が木の板なのがよかったです。

シャワールーム内の角には、小物置きがあり、室内へシャンプー等を持ち込む際も便利です。

そして、シャワーの勢いがとてつもなく強かった!笑

もちろん調整できますので、ご安心なく。

近隣施設は?

比較的、町にも近いため、車で3分のところにコンビニがあります。

スーパーにも5分ほどでアクセス可能。食材の現地調達もできそうです。

温泉施設もあり、一番近いのは車で5分の「湯の国会館」。

こちらの割引券は、キャンプ場の受付近くにも置いてありました。

利用する際は、割引券もチェックしましょう!

アクセスは?

東京からの所要時間は2時間弱。

中央自動車道経由、東名高速沼津IC下車。伊豆縦貫道に乗り「太平IC」で降りて車で5分。

伊豆縦貫道までは、新東名「長泉沼津IC」からもアクセス可能です。

名古屋方面からも、第2東海自動車道を通り、3時間でアクセスできます。

ビールを楽しめるキャンプ場「キャンプベアード」へ行ってみよう!

修善寺のキャンプ場「CAMP BAIRD」いかがでしたか?

自然に囲まれた地で育んだ、ビールを楽しむのはもちろん、

有名な「修禅寺」周辺には10分ほど、

天城越えの歌碑で有名な「浄蓮の滝」へは20分ほどでアクセスできるので、

ファミリーで観光を目的に訪れてみるのはいかがでしょうか?

最新の情報は、公式サイトを確認してみてくださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました