富士山を眺めながら過ごす静岡県「田貫湖キャンプ場」

アウトドア

朝霧高原に位置する田貫湖キャンプ場

田貫湖は広大な朝霧高原の一角にあります。

湖畔にはたくさんの緑が広がっており、

春には桜、秋には紅葉。一年中景色を楽しむことができます。

 

田貫湖キャンプ場の魅力は、

  1. フリーサイトなのでそれぞれの楽しみ方を選択できる
  2. チェックインが午前8時から、チェックアウトは延長すると15時まで
  3. テント1張、最低価格2,500円というコスパ!
  4. アクティビティや周辺には観光施設もあり楽しみ方自由

 

湖畔には宿泊施設もありますが、今回はそんな魅力いっぱいの、田貫湖キャンプ場をレポートしていきます!

綺麗な芝生の広がるフリーサイト

田貫湖キャンプ場は、すべてがフリーサイト。

車両の乗り入れは不可のため、車は田貫湖の駐車場に停めます。

日中は観光のお客様が多いため、私が行った日は日曜日で混雑していました。

キャンプ場入り口側には荷下ろし場があるので、そちらを一時利用しましょう。

そして、荷物運びに便利なリヤカーも用意がありますので、安心です。

受付はこちら。

受付では簡単な説明を受け、テントやタープにつけるタグと、ゴミ袋をもらいます。

テント1張3,500円(トップシーズン価格)
タープ1張1,000円
サイト使用料1名200円
キャンプ延長(午後3時まで)1名 300円

富士山が見えるサイトor静かに過ごすサイト

キャンプサイトは二つに分かれています。

湖に近く富士山を見ることが出来るAサイト。

平坦な芝生で静かに過ごすことが出来るBサイト。

事前予約の時点でどちらのサイトを利用するのかを、選択する必要があります。

どんなふうに過ごしたいかを考えてサイトを選ぼう!

今回宿泊するのは南側Aサイトです。

Aサイトはなだらかな丘があったり、すべて平坦とは言えませんが、

綺麗な芝生が広がり、湖と富士山の眺めは最高です!

日曜に訪れたこともあり、湖を眺めに来た観光の方や、

お散歩されている方もいらっしゃったので、賑やかな印象です。

静かに過ごしたい方はBサイトがおすすめです。

こちらがBサイト。

受付から向かうと手前にAサイト。奥に進むとBサイトという位置関係です。

そのさらに奥に進むと、日帰り入浴も可能な「休暇村富士」という宿泊施設があり、

こちらの浴場を利用する予定の方はBサイトが近くなります。

(ただし、入浴可能時間が限られているため休暇村HPの確認をおすすめします)

日曜日なのにこちらは2組ほどしかいなかった!

これは穴場だと思います。今度はこちらに宿泊してみたいと思います 😎

田貫湖キャンプ場の施設をご紹介!

次は、サイトの周りをご紹介していきます。

Aサイト奥にある炊飯棟とお手洗いです。

ゴミステーションはこちらと受付、Bサイトに設置されています。

可燃ごみから不燃ごみまですべてを捨てることができるので、とても便利です!

お手洗いのところにシャワー室があります。

Bサイトにもあるので空いているほうを選ぶこともできます。

5分200円で利用することができます。

炊事棟には洗剤等はなく、最低限の設備になっているので、

各自持参しましょう!(環境維持のため、植物由来の洗剤を。)

田貫湖キャンプ場はアクティビティも充実!

写真を撮り忘れましたが、場内には子供たちが遊べるアスレチックがあります。

そのほか、釣りを楽しめるほか、

湖でのボート乗りレンタサイクルもあり、ファミリーで楽しむことが出来ますよ!

私たちもサイクリングを利用しましたが、

3,3キロのコースは約30分。とても気持ちよく周ることが出来ました。

もちろん子供用の自転車もあります。

富士山も眺められ、湖の周りには釣り人がたくさんいました。

こんな景色を見ながら釣りができるなんて素敵ですね!

周辺情報、観光やアクセスは?

車でのアクセスは、富士IC・新富士ICから40分ほど。河口湖ICからは50分ほど。

関東からは2時間弱でアクセス可能です。

キャンプ場近隣のスーパーは、新富士方面20分、河口湖ICからの方はIC付近で済ますことをおすすめします。

河口湖IC方面には「道の駅朝霧高原」があります。

こちらではハムなどが購入できますのでぜひお立ち寄りください!

日帰り入浴施設、徒歩圏内には先ほどご紹介した「休暇村富士」。

車で10分ほどのところに「風の湯」という施設があります。

「風の湯」は営業時間が長いので安心して利用できるかと思います。

こちらは、私たちも利用しましたが、ファミリーも多く利用されていて賑わっていました。

17時以降は入浴料金が安くなるので、この直後だと少し混み合いますのでご注意を!

 

そして、近隣の観光といえば、有名な「白糸の滝」が車で10分ほどの所にあります。

動物と触れ合える「まかいの牧場」もあり、

ファミリーの方も存分に楽しめるのではないでしょうか 😀 

田貫湖キャンプ場はファミリーからソロまで!攻略法は?

大人気の田貫湖キャンプ場ですが、

どのように攻略すべきか、私なりに考えてみました!

 

まず、田貫湖キャンプ場は、サイトそれぞれに特徴があるので、

どのように過ごしたいかでサイトを選びましょう!

どうしても眺めのいいAサイトは人気があるため、シーズン中や週末は混雑します。

早めに予約することをおすすめします!

 

そして、場所さがしですが、

チェックアウトを延長している方が帰るのを待ち、いいサイトが空くのを狙う!

という方法。

確実ではないのであまりおすすめではありませんが・・

チェックインが午後になるという方には、この方法もよいのではないでしょうか。

実際に私が利用した日は、初日が日曜日だったため、湖を見渡せる良い場所が午後に空き始めました。

延長した方は15時までいられますので、その前後の時間は狙い目かもしれません。

 

田貫湖HPを確認しますと、ライブカメラもあり様子を見られるので、

混雑の目安にもなります。下調べしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました