2泊3日石川旅行のおすすめモデルコース!前編 ~金沢観光名所をめぐる~

お出かけ



石川2泊3日の旅行プランをご紹介!

今回は、日本海側に位置する北陸地方の石川県へ行ってきました!

石川県にも北陸新幹線が開通し、関東からのアクセスがとても便利になりました。

より身近に感じられるようになった北陸地方は、

2023年には加賀温泉・小松への開業を予定していて、再注目されています。

しかしながら、今回私がおすすめするのは小松空港への空からのアクセスです。

新幹線も乗りいれる予定の小松には、小松空港があります。

飛行機でのアクセスは敬遠されがちですが、

電車移動と比べても移動時間はそれほど変わらず、コスパがいいので、

工夫しながら利用するのはとてもオススメです!

石川の2泊3日のおすすめルートを紹介していきたいと思います。

おすすめの2泊3日モデルコースはこちら!

のちに詳しく説明するので、早く読みたい方は飛ばしてくださいね。

1日目

羽田空港

↓ 1時間

小松空港

 レンタカーを手配

↓ 車で40分

金沢市内

  近江町市場で海鮮を堪能
       ↓  徒歩で10分
     尾山神社
       ↓  徒歩で3分
    金沢城公園
       ↓  徒歩で3分
      兼六園
       ↓  徒歩で2分
   金沢21世紀美術館

金沢市内のホテル宿泊

*夕食は金沢駅周辺や香林坊で、金沢おでんや地物を楽しもう!
2日目

宿泊ホテル(朝食はホテルで済ませる)

↓  車で5分

ひがし茶屋街

 *麩専門店や、九谷焼などの雑貨、日本酒屋さんをのぞいてみよう

↓  車で45分

千里浜なぎさドライブウェイ

↓ 車で1時間半

山中温泉(旅館にチェックイン)

 *夕食の時間まで温泉街を散策

旅館の夕食で金沢料理を堪能し、温泉三昧な夜。
3日目

山中温泉

  山中温泉総湯 菊の湯
       ↓   徒歩5分
    あやとりはし
       ↓   徒歩5分
    鶴仙渓川床

↓ 車で15分

山代温泉

    服部神社
      ↓  徒歩5分
  山代温泉 古総湯
      ↓  徒歩5~10分
  お寿司屋さんで昼食

↓ 車で15分

片山津温泉

  片山津温泉 総湯

 *旅の疲れをリフレッシュ!

↓ 車で15分

小松空港

↓ 1時間

羽田空港

 *おつかれさまでした!

行きは羽田空港の早朝発、帰りは小松空港を夕方ごろに出発するプランです。

それでは、2泊3日のプランを詳しく見ていきましょう!


小松空港からレンタカーで移動

羽田発の早朝便で、小松空港までは約1時間のフライト。

JAL便を利用しましたが、ドリンクサービスを受けているうちに

あっという間に到着し、近くてビックリ 😯

小松空港を出るとすぐレンタカーの受付が並んでいますので、

乗車もすぐ可能です。

小松空港は、石川県の西側に位置していますので、

お隣の福井県にもアクセス良好です。

空港内には恐竜をテーマにしたコーナーが設けられていましたよ。

空港から金沢市内には40分で到着!

空港から金沢市内まで高速道路を利用して40分ほど。

一般道でも1時間で着きます。

市内は百貨店や高級ブランド店が立ち並び、とても栄えている印象でした。

金沢駅にも近いこのあたりには、ホテルや観光スポットが多く集まっています。

金沢市内の周遊したい観光スポット

これからご紹介する場所は、観光名所がひしめきあっているため、

徒歩やバスで移動が可能です。

レンタカーをしていなくてもおすすめのコースとなりますので、

安心してご覧ください!

朝から賑わいをみせる「近江町市場」

私たちがまず向かったのは、多くのお店が集まる「近江町市場」

そちらには石川県から集められた食材が並びます。

市場は9時から開店していますが、二階にある飲食店は11時からでしたので、

お目当てのお店があるなら事前に調べていきましょう。

市場には海鮮のほか、加賀野菜、お惣菜が並んでいます。

私たちは、海鮮を楽しみました!!

石川の蟹のシーズンは11~3月とのこと。

なので、まだ石川のブランド蟹は並んでいませんでした。

それに・・さすがに蟹を買っても調理できないので・・・

私たちは、こちらの真がきをいただきました!!

地域共通クーポンが利用できたので、助かりました^^

こちらの牡蠣は一つ500円!どこよりも安かったです!

お醤油もありましたが、私はレモン果汁で!

とっても美味しかったです!

そして、念願の海鮮丼!いきいき亭さんへ!

狙いは、開店から11時まで!

私たちは10時ごろ伺いました。

お店を出るころには満席になり、おそらくお昼の時間は待ち列ができるのでしょう。

お米の量を「少なめ・普通・大盛り」から選ぶことができます。

私が注文した「いきいき亭丼」は、ほとんどが石川の地物とのこと。

丁寧に説明してくださいましたよ。

新鮮でとても美味しかったです!

和と洋のデザインに魅了される「尾山神社」

近江町市場から歩くこと10分。

「尾山神社」に到着です。

尾山神社には、前田利家公と正室お松の方が祀られています。

勝負事や、縁結びにご利益があるほか、

ステンドグラスのようなガラスの神門は、必見です。

広大な敷地「金沢城公園」

尾山神社の境内を奥に進むと、

2020年に完成したばかりの鼠多門があり、

そこを渡ると「金沢城公園」です。

玉泉院丸庭園や二の丸広場、五十間長屋も迫力があり、

散歩にオススメです。

美しく整えられた庭園「兼六園」

公園内を歩いた先にたどり着くのが、有名な「兼六園」です。

入場料はこちら。

・大人(18歳以上) 320円
・小人(6歳~18歳未満) 100円

どこを歩いても、整えられた美しい庭園は、惚れ惚れするほど。

中でも見ておきたいのは、徽軫灯籠(ことじとうろう)。

二本の足で佇む姿がとても素敵です。

この静かな庭園にはいつまでもいたくなる、心地よさがありました。

近代的な建物「金沢21世紀美術館」

金沢21世紀美術館は、兼六園のほど近くにあります。

先に訪れた庭園とは打ってあわって、近代的なその佇まいに、

時の流れを感じます。

有名な、プールのような場所。

こちらは地下から見上げるのが素敵ですが、有料エリアのため、

ご覧になりたい方は入場料を支払いましょう。

しかし、無料エリアだけでも楽しむことはできますよ!


一日目の夜は、繁華街へ出かけよう!

朝から日暮れまで、金沢市内を散策した後は、ホテルにチェックイン!

夕食は、外へ食べに行くのがおすすめです。

ホテルから歩いて、金沢の玄関口「金沢駅」へ。

もてなしドームが出迎えてくれます。

夜のライトアップもきれいですよ。

私たちが向かったのは、駅中にある金沢おでんの名店「黒百合」です。

いろいろな種類がある中で、私は梅貝がお気に入りになりました 😛

金沢はおでんのほかにも、日本海でとれた海鮮や日本酒もおいしいので、

ホテル近くのお食事処を周ってみてください!

(もちろん私たちも二軒目へ行きました)

週末は大変込み合うので、予約が必須ですよ。

金沢おでん(赤・黄)2種入

価格:4,536円
(2020/10/30 18:39時点)
感想(3件)

金沢名所と金沢名物を堪能した一日目

私がおすすめする、一日目のモデルコースはこんなかんじです。

いかがでしたか?

二日目は、一日目に周れなかった名所と、加賀温泉郷を周遊するコースです。

次の記事でご紹介いたしますので、ぜひご覧ください 😀

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました