蓼科「HYTTER LODGE & CABINS」でキャンプ!

アウトドア

こちらは2019年秋に訪れた際の記事を書いております。

春夏秋冬楽しめる蓼科高原

東京から車で約3時間。蓼科高原は長野県茅野市にあります。

名古屋からも3時間半ということなので、東京名古屋間のちょうど中間地点ですね。

蓼科高原はその名の通り、標高が高いところに位置していますので、

春は新緑、夏は避暑地、秋は紅葉、冬はスキーと、

一年を通してたくさんの楽しみ方ができます。

そんな蓼科高原のキャンプ場へ行ってきました!

蓼科湖のほとりにある「HYTTER LODGE & CABINS」キャンプ場

今回訪れたのは「HYTTER LODGE & CABINS」キャンプ場です。

蓼科湖のわき道を入ったところに受付となるロッジがあるので、見逃さないよう注意してくださいね。

こちらがレセプション。メイン受付です。

こちらのフロントでキャンプ予約をしていることを伝えると、

キャンプ場への道を教えてくれました。(キャンプ場の受付が別にあるようです)

ロッジの横の道を通り、進んでいきます。

 

ここを曲がった先にキャンプ場がありました。

(私たちが行ったときこの先の道路に大きな穴があいていてBUMPしそうになりました。

直ってたらいいな~。)

キャンパーに優しいサービスも充実

こちら、入り口からの景色です。

奥のキャビンがとってもかわいい!

この景色に焦がれてこの土地に来ました。

芝生が整えられてとても気持ちいいです。

そして、こちらがキャンプ場の受付です。

大きめの音楽が流れ、優しいお兄さんが迎えてくれました。

CAFE&BARもあるので、お酒好きはうれしいですね。

簡単にキャンプ場の説明を受けます。

お風呂がレセプションのあったロッジの中にあるので、名前を伝えれば利用できるとのこと。

実は私たちこのお風呂を楽しみにしてきました。なんと温泉なんです!

そして源泉かけ流し!

入浴料もかからないし、素敵です。

そして、生ごみのみ回収サービスがありました。これもありがたい!

今回私たちは、CABINに宿泊しました。

入り口は写真右奥にあり、もちろん鍵付きです。

ウッドデッキがあり、こちらでバーベキューが可能です!

中の広さは13平米ほど。二人でも広々です!

内装はとてもきれいにリフォームされており、木目が温かい印象です。

水しか出ないのですが、洗面台もあります。

そして、何かと重宝するサイドテーブル!

清潔感があり、とても素敵でした。

現在HPを見ますと、こちらの部屋はコット付きのプランに変更されているようです。

私たちは自前のコットを持っていき使用しました。

部屋の端に一台ずつ設置しても、真ん中で小さなテーブルを置く余裕があります。

丁寧に管理された設備が整っています

先ほど、温泉が楽しめるというお話をさせていただきましたが、

場内にもシャワールームが備わっています。

これは夏にササっと汗を流したいときなどに便利ですよね。

場内のトイレも温水洗浄ではないですが、きれいに管理されていました。

他にはコインランドリーもありますし、

困ったときに助かる設備がたくさんある印象です。

なんと貸し切りできるサウナもあるようです!

こちらはイベントなどで利用できたり不定期に開催してるようです。

10月の蓼科の気温は?

私たちが訪れたのは10月末。

日中は長袖シャツで過ごせますが、冷える夜間は暑めの上着がおすすめです。

キャビン内は暖房器具がないため、夜は冷えます。

寝袋のほかに、毛布で防寒するなど工夫してください。

そして、床からの冷気を直接受けないためのコットもおすすめ!

聞きなれない方もいると思いますが、コットとは以下のようなものです。

これがあれば、どんなフィールドでもぐっすり眠れますよ 😛 

そして、他にも防寒対策として室内用のガスコンロもあると便利かもしれません。

温かい飲み物がほしくなったときに、すぐ湯沸かしできますね。

屋外キャンプの方は、焚火台必須ですね。

あと、持って行って助かったものは、綿素材のピクニック用シートです。

寒くなったキャビン内で、フローリングに敷くことで足元が温かく過ごせます。

 

色々な過ごし方ができるキャンプ場

「HYTTER LODGE & CABINS」には、ご紹介したキャビンのほかにもたくさんの宿泊方法があります。

キャビン、テントサイト、ロッジ宿泊など、自分たちのスタイルに合わせて選択することが可能です。

そして、芝生広場で定期的に開催されているヨガのほか、

周囲に広がる自然の中で体験できるアクティビティーなどもあります。

春夏秋冬で多種多様な体験をできる「HYTTER LODGE & CABINS」

自然を目当てにくるもよし、

ロッジを目当てに来るもよし、

温泉を目当てに来るもよし!

皆さんの好きな過ごし方で、訪れてみてはいかがでしょうか?

【番外編】蓼科湖の魅力

キャンプ場からほど近い蓼科湖。

こちらでは、ボートが楽しめたり、湖の周りに遊歩道があるので、散歩もおすすめです。

ジョギングされている方をたくさん見掛けました。

蓼科湖の周りには、他にも数か所キャンプ場があります。

近くには「彫刻公園」もあり、車を走らせると「大滝」のある渓流や、「北八ヶ岳ロープウェイ」もすぐです。

家族で一日中過ごすのにぴったりの場所。

蓼科湖周辺に宿泊し、キャンプついでに観光周遊してみるのもいいかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました